構造見学会

5/13~14の土日2日間で、構造見学会を開催しました。
b0212546_0443636.jpg


もうひとつの先導事業である「宮島の家」と同時開催。

-> 構造見学会 開催。

そして、5/13の土曜日には、雨で順延された上棟の本日となってしまったので、

夕方には「投げ餅」を行いました。

-> 投げ餅やりました!~長期先導、宮島フジモクMONOの上棟

多くの方に「フジモクMONO」の骨組みをご覧いただきました。

1階の骨組み。
b0212546_045194.jpg
2回の骨組み。
b0212546_0452216.jpg





ウェブサイト:木を知り尽くしてつくる、心地よい木組みの住まい『フジモクの家』
ブログ:富士山麓で暮らす
ブログ:フジモクスタッフのブログ
ブログ:富士ひのきと漆喰の家「和ら木」
ブログ:フジモクの家*現場リポート
お買い物は:フジモクネットショップ

[PR]
# by fujimokumono | 2011-05-15 23:59

モノの建前

こんにちは、小池です。

本日14日(土)新コンセプトハウス「フジモクMONO」の上棟でした!!

今週の雨続きで、週末まで延期せざるを得なかったんですがいよいよ上棟です。

建物の土台・柱には富士ひのき、梁・桁は県産杉をふんだんに使用し
地産地消の考えはフジモクの伝統的考え。現場周辺には、木の香りが漂っているため
散歩をされてる方も足をとめて眺めて下さいます。

来場者のお客様は『近づくほど香りが強くなる』なんてお褒めの言葉も・・・。

素直に嬉しくなりますね。

そして、上棟の最後は餅投げで締めくくりました。
残念ながら、私は打合せのため参加が出来ませんでしたが、スタッフの皆は少々興奮気味。

ご近所の皆様にも楽しんでいただけたようです。地域密着のフジモクは今後も、この精神でいきます!!

b0212546_18312547.jpg


ウェブサイト:木を知り尽くしてつくる、心地よい木組みの住まい『フジモクの家』
ブログ:富士山麓で暮らす
ブログ:フジモクスタッフのブログ
ブログ:富士ひのきと漆喰の家「和ら木」
ブログ:フジモクの家*現場リポート
お買い物は:フジモクネットショップ

[PR]
# by fujimokumono | 2011-05-14 18:42

モノの建前も目前!!

こんにちは、小池です。

新コンセプトハウス『フジモクMONO』第二弾展示場もいよいよ建前間近!!
今週12日(木)に上棟予定です。

『フジモクMONO』は『スケルトン&インフィル』と言う考え方。スケルトン?インフィル?
これは、構造体と内装・設備はそれぞれ独立して考えている、と言う事でして
家を支える柱や壁は外周に集中させ、内部の間仕切りは自由に配置できるようになっています。

つまり、家族構成や世代交代にも柔軟に対応できるんです。
日本の住宅平均寿命は約26年・・・。家のローンも払いきる前に寿命がきているのが現状。
建替え理由は、老朽化よりも家族構成やライフスタイルの変化ですので
今の、日本の住宅には必要な考え方だったりします。

『フジモクMONO』と特徴はまだまだあります。
今週末には、『フジモクMONO』の構造見学会を開催します。

是非、一度体感してみてください。お待ちしています!!

b0212546_13204597.jpg


ウェブサイト:木を知り尽くしてつくる、心地よい木組みの住まい『フジモクの家』
ブログ:富士山麓で暮らす
ブログ:フジモクスタッフのブログ
ブログ:富士ひのきと漆喰の家「和ら木」
ブログ:フジモクの家*現場リポート
お買い物は:フジモクネットショップ

[PR]
# by fujimokumono | 2011-05-09 13:21

モノの防蟻処理

こんにちは、小池です。

いよいよ基礎も仕上がり、着々と工事も進んできました。
さて、今回は、モノの防蟻処理方法に関してです。

モノの基礎は、蓄熱層の役割でもあり、言わば建物内部と言う考え方。
建物内部の環境も維持していくためにも、白あり駆除の薬剤にもこだわりました。

そこで、タームガードを採用。画像のように、建物外周の土中に防蟻薬剤処理用のパイプを埋設します。そのパイプ内に薬剤を注入し、シロアリをよせつけない仕組みです。メンテもパイプ内部に再注入するのみで従来のような大がかりな作業が必要ありません。

『長期優良住宅』として求められている「維持管理のし易さ」という観点からもお薦めの防蟻対策かと・・・。

b0212546_16164535.jpg



ウェブサイト:木を知り尽くしてつくる、心地よい木組みの住まい『フジモクの家』
ブログ:富士山麓で暮らす
ブログ:フジモクスタッフのブログ
ブログ:富士ひのきと漆喰の家「和ら木」
ブログ:フジモクの家*現場リポート
お買い物は:フジモクネットショップ

[PR]
# by fujimokumono | 2011-04-20 15:52

モノの基礎

こんにちは、小池です。

先日の配筋検査も無事終わり、いよいよ基礎工事に着手です。

モノの基礎は「一発打ち」なんです。通常、戸建て住宅の場合、ベースとなる部分と立ち上がりの部分を分けて打設します。「一発打ち」の場合は、ベースコンクリートと同時に立ち上がり部分のコンクリートも打設をします。そのために型枠は「浮き型枠」を使います。これは型枠を空中に浮かせて固定をするためにそう呼ばれているようです・・・・、とPRをしていますが、住む人へのメリットは、

①一体構造でより頑強に。
②浸水、湿気を防ぐ。
③シロアリ等の侵入路をなくす。等々

少々、施工力が必要とされるため出来る業者さんも今では、少なくなっています。

『フジモクMONO』は基礎内を蓄熱層としてパッシブソーラー『そよ風』から集熱した空気を
溜めこみます。フジモクMONOの造りにはそれぞれ理由があるんです!!
b0212546_1257524.jpg

型枠が浮いているのがおわかりいただけますでしょうか?

ウェブサイト:木を知り尽くしてつくる、心地よい木組みの住まい『フジモクの家』
ブログ:富士山麓で暮らす
ブログ:フジモクスタッフのブログ
ブログ:富士ひのきと漆喰の家「和ら木」
ブログ:フジモクの家*現場リポート
お買い物は:フジモクネットショップ

[PR]
# by fujimokumono | 2011-04-14 12:59